クーレECB理事:追加利下げの必要性、明確なわけではない

欧州中央銀行(ECB)のクーレ理 事は23日、政策当局者は追加利下げを実施しない可能性があるとの認識 を示した。ユーロ圏の経済見通しへの信頼が改善しておりインフレも高 水準であることを理由に挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。