米メットライフ、預金売却取引を修正-FDICの承認不要に

銀行業からの撤退を目指している米 生命保険会社メットライフは、預金約70億ドル(約5500億円)相当を米 ゼネラル・エレクトリック(GE)に売却する取引を修正した。これに より、連邦預金保険公社(FDIC)による承認が不要となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。