ボルカー元FRB議長:刺激策は継続可能-インフレ抑制なら

ボルカー元米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は21日、FRBがインフレ抑制の責務に忠実ならば、金 融政策を通じた過去最大規模の景気刺激策を続けることができるとの認 識を示した。

元議長はスコットランドのグレンイーグルスで講演し「物価安定を 長期にわたり維持する義務を尊重する限り、FRBによる大規模な信用 供給は当面、財政赤字と並行して継続できる」と述べた。「現時点では 大きなインフレ圧力はない」とも語った。

ボルカー氏はまた米国の政治指導者らに、財政政策で合意して世界 経済を成長軌道に戻すことを主導するよう要請。「欧州や日本の状況、 中国など新興地域の景気に対する懸念拡大からすれば、世界をより強固 で長続きする成長パターンに導けるのは、さしあたって米国だけだ」と 語った。ユーロは現在の危機に耐えて生き残るとの見通しも示した。

元議長はスコットランドの公認会計士協会(ICAS)の会議に出 席。発言内容は、元議長のニューヨークにあるオフィスがブルームバー グ・ニュースに電子メールで送付した講演テキストに基づく。

原題: Volcker Says Fed Can Maintain Stimulus While Inflation Is Low (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE