米国債:週間ベースで今月初の上昇-追加緩和効果に疑問

米国債相場は連邦公開市場委員会 (FOMC)が追加緩和策を発表して以降の下げから、ほぼ戻した格 好。世界経済の減速で、当局が目指す失業率の低下が厳しくなるとの見 方が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。