米ウォルマート:印ブハルティと小売店舗の展開で協議

小売り最大手の米ウォルマート・ス トアーズは、提携するインドのブハルティ・エンタープライゼズとイン ド国内での小売店舗の開店に向けて協議を進めている。同国政府はスー パーマーケット合弁事業への海外小売り企業の出資を制限する規制を緩 和した。

ウォルマートのアジア事業トップ、スコット・プライス氏は21日、 香港で取材に応じ、インドでの小売店の開店には1年から1年半かかる との見通しを示した。同社は既にインドで、ブハルティ・エンタープラ イゼズとの合弁により卸売店を17店舗展開している。

政府の規制緩和で、海外の小売企業はインドでのスーパーマーケッ ト合弁事業に最大51%出資できるようになった。これにより現地企業と 既に提携しているウォルマートは、仏カルフールなど海外の競合他社よ りも優位に立てることになる。ウォルマートは2007年、インドでの卸売 店舗展開に向けた合弁会社設立でブハルティ・グループと合意。以降、 同国でサプライチェーンや物流網の構築を進めている。

プライス氏は「次の段階」についての話し合いに入っていると説 明。「今後も協議を続けていく」と加えた。

原題:Wal-Mart in Talks With Bharti After India Eases Retail Rules (1)(抜粋)

--取材協力:Kartikay Mehrotra.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE