グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。原油・金属相場の値上がりを手掛かりに資源 関連株が買われる中、ハンセン指数は今週、3週連続の上昇を記録し た。

アルミニウム生産で中国最大手の中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は2.2%高。中国最大の海洋エネルギー探査会社、中国海洋石油 (CNOOC、883 HK)は0.6%上昇した。香港の不動産会社スワイヤ ー・プロパティーズ(1972 HK)は1.5%高。中国での賃貸収入見通しに ついて、同社の最高経営責任者(CEO)が「非常に力強い」と語った ことが買い材料となった。

転換社債の発行計画を発表した海運会社の太平洋航運集団(2343 HK)は5.4%下落。米ウォルマート・ストアーズに商品を納入するリ ー・アンド・フォン(利豊、494 HK)も売られた。

ハンセン指数は前日比144.02ポイント(0.7%)高の20734.94で終 了。週間では0.5%上昇した。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日 比1%高の9804.77で引けた。

RBCインベストメント・マネジメント(アジア)で運用に携わる 武田洋二氏(香港在勤)は、刺激策を受けて商品相場が順調だと指摘。 一方、こうした措置は米国や世界経済の押し上げに寄与するだろうが、 中国が追加策を講じるまでは大きな支援にはならないとも語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数の週間ベースの下落率が昨年10 月以来の大きさとなる中、今週の下げは行き過ぎとの見方が広がった。

中国最大の産銅会社、江西銅業(600362 CH)と石炭生産のエン州 煤業(600188 CH)が資源関連株の上昇をけん引。ばら積み船運航最大 手の中国遠洋運輸(集団、601919 CH)はコンテナ運賃の上昇を好感し て2週間ぶりの大幅高となった。中国国際航空(601111 CH)も高い。

一方、中国最大の銀行、中国工商銀行(601398 CH)は0.5%安。中 国証券報は、当局が上場銀行の配当性向を抑制する可能性があると報じ た。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は「安値を付けた 後の短期的な戻りの可能性があり、持続しない」と述べた上で、「その ためには経済指標の改善や追加緩和策が必要だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比1.85ポイント(0.1%)高の2026.69で終了。週間 では4.6%下げ、下落率は昨年10月21日終了週以来の大きさとなった。 上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.1%高 の2199.06で引けた。

【インド株式市況】

21日のインド株式相場は上昇。国内企業の海外借り入れに関する税 制変更を好感し、アジアで最も大幅な上げとなった。議会での第3党が 政府への支持を表明したことも材料視された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比403.58ポ イント(2.2%)高の18752.83と、終値ベースで2011年7月25日以来の 高値。インド最大の発電設備メーカー、バーラト重電機は09年5月以来 の大幅高となり、ICICI銀行、エンジニアリング大手ラーセン・ア ンド・トゥブロ、タタ・スチールも買いを集めた。

インド政府は国外で発行されたインド企業の社債の金利に対する源 泉徴収税率を引き下げた。資金流入を促す政策の一環。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比11.06ポイント(0.3%)高の4408.29。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比12.04ポイント(0.6%)高の2002.37。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比27.04ポイント(0.4%)高の7754.59。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比15.62ポイント(0.5%)高の3078.23。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比1.89ポイント (0.1%)安の1623.70。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比3.58ポイント(0.3%)高の1286.26。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比27.10ポイント(0.6%)高 の4244.62。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比2.91ポイント(0.1%)安の5292.06。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE