香港株(終了):上昇-中国アルミなど資源株買われる

香港株式相場は上昇。原油・金属相 場の値上がりを手掛かりに資源関連株が買われる中、ハンセン指数は今 週、3週連続の上昇を記録した。

アルミニウム生産で中国最大手の中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は2.2%高。中国最大の海洋エネルギー探査会社、中国海洋石油 (CNOOC、883 HK)は0.6%上昇した。香港の不動産会社スワイヤ ー・プロパティーズ(1972 HK)は1.5%高。中国での賃貸収入見通しに ついて、同社の最高経営責任者(CEO)が「非常に力強い」と語った ことが買い材料となった。

転換社債の発行計画を発表した海運会社の太平洋航運集団(2343 HK)は5.4%下落。米ウォルマート・ストアーズに商品を納入するリ ー・アンド・フォン(利豊、494 HK)も売られた。

ハンセン指数は前日比144.02ポイント(0.7%)高の20734.94で終 了。週間では0.5%上昇した。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日 比1%高の9804.77で引けた。

RBCインベストメント・マネジメント(アジア)で運用に携わる 武田洋二氏(香港在勤)は、刺激策を受けて商品相場が順調だと指摘。 一方、こうした措置は米国や世界経済の押し上げに寄与するだろうが、 中国が追加策を講じるまでは大きな支援にはならないとも語った。

原題:Hong Kong Stocks Cap Third Weekly Gain as Resource Shares Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE