全日空:ボーイング787-9型機を11機発注-価格2547億円

全日本空輸は21日、「ボーイング7 87-9型機」を11機発注することを決めたと発表した。中長期的な機 材更新が目的。

受領は2018-21年度の予定。カタログ価格は約2547億円。実際の購 入価格について、広報担当の野村良成氏は「ノーコメント」と述べた。

同社は現在、最新鋭機のB787を55機発注済み。このうち36機が B787-8型機で19機がB787-9型機。今回の発注を加えると、 787-9型機は計30機となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE