ゴールドマン、次のPEファンドの規模半分に縮小も-WSJ

米ゴールドマン・サックス・グルー プのマーチャントバンク部門は次のプライベートエクイティ(PE、未 公開株)投資ファンドの規模を70億-100億ドル(約5470億-7820億 円)程度にする公算だと、米紙ウォールストリート・ジャーナル (WSJ)が報じた。同部門の世界責任者、リチャード・フリードマン 氏の話を基に伝えたもので、2007年のファンドの規模は207億ドルだっ たという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。