豪ドル:対主要通貨で上昇、米欧めぐる楽観的観測で需要拡大

21日の外国為替市場で、オーストラ リア・ドルは大半の主要通貨に対し上昇。米金融当局は成長を支援し、 欧州は債務危機打開に向けて前進しているとの観測が広がり、高利回り 資産の需要が膨らんだ。

豪ドルは米ドルと円に対して上昇。米ミネアポリス連銀のコチャラ コタ総裁は、失業率が5.5%を下回るまで当局は政策金利をゼロ付近で 据え置くべきだとの見解を示した。英紙フィナンシャル・タイムズ (FT)は、欧州連合(EU)当局がスペインの新たな支援策について 協議していると報じた。豪ドルは週間ベースでは下落。国際通貨基金( IMF)は世界経済見通しを引き下げると、当局者1人が明らかにし た。

豪ドルはシドニー時間午後3時52分(日本時間同2時52分)現在、 前日比0.3%高の1豪ドル=1.0470米ドル。今週は0.8%の値下がり。対 円では、前日比0.2%高の1豪ドル=81円81銭。

NZドルは前日比0.2%高の1NZドル=0.8304米ドル。前週末比 では0.2%上昇。対円では、1NZドル=64円89銭と、前日からほぼ変 わらず。

原題:Aussie Gains Versus Peers on Fed Support, Euro Crisis Progress(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE