メキシコ中銀副総裁:物価目標達成困難なら、政策調整が必要

メキシコ中央銀行のサンチェス副総 裁は、インフレ率を目標の3%に収れんするシナリオが「危うくなれ ば」、国内の金融政策は時宜を得た形で調整される必要があるとの考え を示した。

同副総裁は中銀のウェブサイトに20日掲載された報告書で、2011年 半ば以降の緩やかなインフレ率上昇は一部の為替転嫁と食料品・農産物 の価格圧力を反映したもので、予想よりも長期化する可能性があると指 摘した。

原題:Mexico Would Need Rate Shift If CPI Target at Risk, Sanchez Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE