メキシコ中銀副総裁:物価目標達成困難なら、政策調整が必要

メキシコ中央銀行のサンチェス副総 裁は、インフレ率を目標の3%に収れんするシナリオが「危うくなれ ば」、国内の金融政策は時宜を得た形で調整される必要があるとの考え を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。