クライスラー:デトロイト工場の生産停止、従業員刺殺事件で

イタリアのフィアット傘下の米自動 車メーカー、クライスラー・グループは20日、スポーツ型多目的車 (SUV)を生産しているデトロイト工場の1つを停止した。工場内で 従業員1人が刺殺されたため。

事件が起きたジェファーソン・ノース組立工場の生産は21日に再開 すると、クライスラーの製造担当シニアバイスプレジデント、スコッ ト・ガーバーディング氏が記者会見で語った。同工場ではSUVの「ジ ープ・グランド・チェロキー」や「ダッジ・デュランゴ」を生産してい る。

同氏によれば、現地時間午前7時50分(日本時間午後8時50分)ご ろ、時給労働者2人が工場内でけんかし、刺された1人がその場で死 亡。もう1人は工場の南方約4マイル(6.4キロ)の公園で遺体で発見 された。警察によると銃創があり、自殺とみられるという。

原題:Chrysler Halts Output at Detroit Plant After Fatal Stabbing (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE