サムスン、タブレット販売差し止め処分取り消しで高裁に申請

韓国のサムスン電子は米アップルと の特許権訴訟で、米連邦地裁が決定したサムスンのタブレット端末「ギ ャラクシータブ10.1」の販売差し止め仮処分をめぐって、取り消しに向 けた申し立てを上級審に行った。

連邦地裁のルーシー・コー判事は6月に、同タブレットの販売差し 止めを命じた仮処分を下した。製品の形が長方形で角が丸く、表面はつ や出し仕上げで背面が丸みを帯びている点で、アップル製品のデザイン 特許を侵害している可能性があると判断した。8月の陪審裁判ではこの 特許侵害はないとの評決が下された。

同判事は今週、裁判がすでにワシントンの連邦特別行政高裁に移っ ているため仮処分の取り消しをできないとの判断を示した。ただ、裁判 権限が与えられれば取り消すことも可能としていた。このためサムスン は20日、同高裁に対し、連邦地裁に差し戻すよう申請した。

原題:Samsung Asks U.S. Appeals Court to Help Lift Galaxy Tablet Ban(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE