グレンコアとエクストラータの取締役会が会合、回答期限控え

商品取引のグレンコア・インターナ ショナルによるスイスの資源会社エクストラータへの買収提案に対する 回答期限が迫る中、両社の取締役会が20日、それぞれ会合した。事情に 詳しい関係者1人が明らかにした。グレンコアは219億ポンド(約2 兆7800億円)での買収を提案しており、合意すれば今年最大規模の企業 買収となる。

協議は社外秘だとして同関係者が匿名で語ったところによると、エ クストラータがロンドン時間21日午前7時(日本時間午後3時)に何ら かの発表を行う公算は小さい。グレンコアが修正した買収提案に対する エクストラータの回答期限は24日午前7時。

事情に詳しい関係者1人によれば、エクストラータは同社が所有す る鉱山などの資産を熟知した幹部を留任させるための条項が十分か、あ るいは修正が必要かについて株主と話し合った。

グレンコアは今月7日、全額株式交換によるエクストラータ買収の 条件を引き上げた。それによると、エクストラータ株1株に対しグレン コア株3.05株を割り当てる。従来の条件は1株につき2.8株で、これに ついてはエクストラータに出資するカタールの政府系投資ファンド (SWF)、カタール・ホールディングが反対票を投じる考えを示して いた。

両社取締役会の会合については、英紙フィナンシャル・タイムズ (FT)が先に報じていた。

原題:Glencore, Xstrata Boards Said to Meet as Takeover Deadline Looms(抜粋)

--取材協力:Simon Casey.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE