アップル「iPhone 5」発売、銀座で750人-関西で盗難も

米アップルは21日、スマートフォ ン(多機能携帯電話)の新機種「iPhone(アイフォーン)5」を 発売した。東京・銀座の直営店では曇り空の下、午前8時の発売直前に 約750人が並んだ。昨年10月の前機種発売時の800人強は下回った。 関西では盗難も発生した。

従来機種よりも縦長にした半面で軽量化、データ処理性能も向上さ せた。周囲のパソコンやタブレット端末などを無線でネット接続できる 機能を、回線提供を行うKDDIとソフトバンクが、日本では初めて解 禁。両社は発売に合わせ高速の3.9世代サービスも開始した。

銀座店で一番乗りを果たした会社員の広瀬三也さん(37)は、 予 約開始翌日の15日から会社を休んで並んだという。購入後には「思っ たより軽くて持ちやすい。画面も大きく手になじむ」と語り、カメラの パノラマ撮影など新機能への期待をにじませた。

ポロシャツとジーンズ姿で並んだ大学生の池田貴博さん(22)は 2年前発売の機種からの買い替え。米グーグルの基本ソフト(OS) 「アンドロイド」搭載の端末も併用しているが「処理速度やタッチパネ ルは、アイフォーンの方が良い」という。

21日はソフトバンクとKDDIも代行販売を開始。ソフトバンク 広報の栗原新氏によると、同じ銀座にある同社店舗での発売イベントで は260人が並んだ。KDDI広報の米谷亮比古氏によると、同社のイベ ントには予約客が50人詰めかけた。

シドニーで500人、関西では盗難

時差の関係で日本より早い発売となったオーストラリアでは、シド ニーのアップル店前に500人が並んだ。香港でも数百人が発売を待った。 ニューヨークの店舗前に並ぶ大学生のペドロ・メンデスさん(21)は、 列に加わって買えば、大学に持って行って友達に見せつけることができ る、と話した。

また、KDDI広報の米谷氏によると大阪、京都、滋賀の3府県に ある計6店で、発売前に計80台が盗難に遭った。店舗のシャッターを こじ開けるなどして盗まれており、地元の警察署に盗難届を出した。

共同通信によると大阪市内のソフトバンク店舗でも盗難が発生。同 社広報の倉野充裕氏は関西の警察署に被害届を出したことを認めたが、 詳細なコメントは避けた。

--取材協力 David Fickling Sandi Liu Ryan Faughnder

Editors: 駅義則, 室谷哲毅, 淡路毅

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE