ユーロが対ドルでじり高、スペイン協議進展観測で-ドル・円78円前半

東京外国為替市場では午後にかけて ユーロが対ドルでじり高となった。スペイン問題をめぐって協議が進展 しているとの観測からユーロを買い戻す動きが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。