洋ゴム社長:反日デモ、中国投資に影響も-タイヤ能力増は他国も

中国でタイヤなどを生産する東洋 ゴム工業の中倉健二社長は、尖閣諸島の領有権をめぐる反日デモで中 国事業のリスクが表面化し、今後の生産能力増強など新規投資の判断 に影響が「あるかもしれない」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。