iPhone5の高速化で制約-欧州でサムスン向け値下げも

米アップルの「iPhone(アイ フォーン)5」は新しい高速通信規格を利用できるが、通信速度で劣る ネットワークでしか「5」を提供できない携帯電話会社は韓国のサムス ン電子などアップルの競合企業の携帯電話向け料金を引き下げている。

21日発売の「」は欧州では1800メガヘルツの周波数帯を持つ第4 世代(4G)無線ネットワークにつながる。このためドイツテレコムや 同社とフランステレコムの英合弁EEなどこの周波数帯を持つ通信網を 展開する電話会社は有利だ。一方、英ボーダフォン・グループやスペイ ンのテレフォニカ傘下のO2部門などでは、通信速度の劣る3Gネット ワークでしか「5」を利用できない。

サンフォード・C・バーンスティーンのロンドン在勤アナリスト、 ロビン・ビーネンストック氏は、「5」における制約が「ボーダフォン など欧州の多くの電話会社をこれまで以上にサムスン陣営へと向かわせ るだろう」と指摘する。サムスンの「ギャラクシー」シリーズにはこう した電話会社の通信網に対応した4G版もあるという。

ボーダフォンとO2は、サムスンと韓国のLG電子、台湾の宏達国 際電子(HTC)製の4G機種を提供しているが、1800メガヘルツ以外 の周波数帯の4Gネットワークでの対応となる。

アナリストらは「5」がハイテク製品として史上最も速いペースで 売れると予想しているが、通信速度で不利な電話各社は奨励金やプロモ ーション活動などを通じ顧客をつなぎ留めることになる。英国で2007年 に最初のアイフォーンの独占契約を得ることができなかったボーダフォ ンはその後、O2にトップの座を譲っている。

原題:IPhone 5 Restriction Poised to Spark Samsung Discounts in Europe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE