ユーロ圏守る必要性で一致-イタリアとギリシャ首相会談

イタリアのモンティ首相とギリシャ のサマラス首相は、ユーロ圏としてのまとまりを守る必要性で合意し た。両首相が21日にローマで会談後、伊首相府が声明を発表した。

それによると、両首相は「ユーロ圏のまとまりを守り、市場を安定 させ、欧州統合プロセスに向けて進む絶対的な必要性」で合意した。

モンティ伊首相はまた、サマラス首相のギリシャでの取り組みを称 賛し、「公的財政の健全化と必要なあらゆる改革の実行」を続けるよう 促した。

原題:Italy’s Monti, Greece’s Samaras Agree on Need to Safeguard Euro(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE