金トレーダー、18週連続で強気姿勢-景気刺激策で最高値予想

金トレーダーは強気見通しを維持し ている。各国の中央銀行が経済成長てこ入れのため追加刺激策の導入を 表明したことを受け、バンク・オブ・アメリカ(BOA)やドイツ銀行 などのアナリストが、金相場が来年までに過去最高値を更新するとの見 通しを示しているためだ。

ブルームバーグがアナリスト29人を対象に実施した調査では、15人 が来週の金相場は上昇すると予測し、弱気姿勢を示したのは7人、中立 姿勢を示したのも7人だった。強気姿勢が優勢な状態が18週間続いてい る。ヘッジファンドによる金の買い越しは半年ぶりの高水準にあり、金 に裏付けされた上場取引型金融商品(ETP)を通じた投資家の金購入 量は今四半期に過去約2年間で最も多くなっている。

クレディ・スイス・グループの欧州・中東・アフリカ担当の商品セ ールス責任者、カマル・ナクビ氏(ロンドン在勤)は「金は量的緩和策 の恩恵を最も大きく受ける商品の1つだ」と指摘。「金相場が1オンス 当たり2000ドルに上昇するとの見方が広がっており、私も少なくともそ の水準に達すると考えている」と述べた。

原題:Gold Bulls Extend Streak as Prices Jump on Stimulus: Commodities(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Jae Hur、宋泰允、Luzi Ann Javier、Glenys Sim、Helen Sun、Yi Tian、Jeff Wilson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE