ピアナルト総裁:QE3は従来の量的緩和ほど効果ない公算

米クリーブランド連銀のピアナルト 総裁は20日、1カ月当たり400億ドル(約3兆1300億円)の住宅ローン 担保証券(MBS)を購入する量的緩和第3弾(QE3)は米経済に限 定的な影響しかない可能性があるとの認識を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。