中国首相、EUに保護貿易の回避訴え-太陽光パネル調査で

中国の温家宝首相は欧州連合 (EU)に対し、貿易障壁を設けないよう求めた。EUは中国製の太陽 光パネルに関税を課すかどうか検討を進めている。

温首相は20日、ブリュッセルでのビジネス会議で「われわれは貿易 の自由化と促進を支えなくてはならない」と指摘。欧州に対し、「貿易 是正措置に訴えないよう」自制を求めた。

EUは2週間前、中国の太陽光パネルメーカーに対するダンピング (不当廉売)調査を開始した。

EUと中国の間のモノの貿易は昨年、4280億ユーロ(約43兆4000億 円)規模となった。1978年は40億ユーロ規模だった。中国にとってEU は最大の輸出市場であり、EUにとって中国は米国に次いで2番目に大 きな貿易相手国。

EUの行政執行機関である欧州委員会のバローゾ委員長は、「EU と中国の貿易関係は日に日に強まっており、そうした非常に強い関係に おいては、何らかの問題が生じることはごく自然なことだ」とした上 で、「こうした対立は、両者間の貿易における非常に限られた部分だ」 と続けた。

原題:China’s Wen Urges EU to Avoid Tariffs Amid Solar-Panel Probe (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE