欧州株:反落、中国製造業の活動縮小示唆で-ダイムラー安い

20日の欧州株式相場は反落。これで 今週に入り、ストックス欧州600指数が上昇したのは前日のみとなっ た。この日発表の9月の中国製造業購買担当者指数(PMI)は11カ月 連続の活動縮小を示唆し、世界景気の鈍化が深刻化しているとの懸念が 強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。