ECBクーレ理事:QEを正当化するようなデフレの兆候ない

欧州中央銀行(ECB)のクーレ理 事は20日、量的緩和(QE)を正当化するようなデフレの兆候は見られ ないと発言。また、ECBによる新たな国債購入プログラム、アウトラ イト・マネタリー・トランザクション(OMT)はQEとは異なるとも 述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。