香港株(終了):下落、中国の指標を嫌気-CNOOC安い

香港株式相場は下落。中国の製造業 活動を示す9月の指数が11カ月連続の活動縮小を示唆したことがマイナ ス材料となった。

中国最大の海洋油田会社、中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は 原油の値下がりを嫌気して3.5%安。中国2位の携帯電話サービス会 社、チャイナ・ユニコム(中国聯通、762 HK)は5.2%下げた。第3世 代(3G)サービスへの加入が8月に伸び悩んだことが響いた。

宝飾品販売の六福集団国際(590 HK)は6.8%安。衣料小売りの堡 獅龍国際(ボッシーニ・インターナショナル、592 HK)は2012年6月通 期の減益を嫌気して5.8%下げた。米ウォルマート・ストアーズに商品 を納入するリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)も安い。

ハンセン指数は前日比250.99ポイント(1.2%)安の20590.92。ハ ンセン中国企業株(H株)指数は1.4%安の9707.91で引けた。

みずほ投信投資顧問の江尻昌彦ファンドマネジャーは、実際のとこ ろ何も変わっておらず、成長は鈍化しつつあると指摘。中央銀行の行動 がどう経済に影響するのかまだ確認されていないと語った。

原題:Hong Kong Stocks Drop on Report China Manufacturing May Shrink(抜粋)

--取材協力:Jonathan Burgos.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE