8月の英小売売上高:前月比0.2%減、夏季五輪で客足遠のく

英国の8月の小売売上高は前月比で 減少した。夏季五輪で客足が遠のいたほか、オンラインでの購入も約5 年ぶりの大幅な落ち込みとなった。

英政府統計局(ONS)が20日発表した8月の小売売上高指数(燃 料含む)は前月比0.2%低下。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト22人の調査中央値では0.3%低下が見込まれていた。オンラ インが主流となる無店舗販売は6.7%落ち込んだ。ただ、自転車などス ポーツ用品の売り上げは大きく伸びた。

7月27日から8月12日まで行われたロンドン夏季五輪が、消費者関 連データの変動要因に加わった。不透明な景気見通しで家計支出は既に 抑制されている。これに加えてイングランド銀行(英中央銀行)は19 日、エネルギー値上がりが消費を引き続き圧迫する可能性を指摘した。

IHSグローバル・インサイトの欧州チーフエコノミスト、ハワー ド・アーチャー氏は統計発表前、「少なくとも当面の間、小売売り上げ は低迷したままとなる公算が大きい」と述べ、「消費者は引き続き深刻 な向かい風に直面しており、支出能力のみならず購買意欲も抑えられて いる」と続けた。

原題:U.K. Retail Sales Fall as London Olympics Distracts Shoppers (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE