カルビー:ペプシコと北米で業務提携、現地売上高500億円へ

スナック菓子販売で国内最大手のカ ルビーは20日、米ペプシコと北米で業務提携すると発表した。世界最大 のスナック市場である米国でペプシコの販売力を生かし、売り上げの拡 大を図る。

2013年4月よりカルビーの現地法人を通じてスナック菓子「じゃが ビー」を生産、ペプシコが独占的に販売とマーケティングを行う。19年 3月期までに北米事業全体で500億円の売上高を目指す。12年3月期現 在の売上高は約16億円。

カルビーとペプシコは09年に戦略的提携を結び、カルビーがペプシ コ傘下の菓子メーカー「ジャパンフリトレー」を取得する代わりに、ペ プシコはカルビー株の約20%を保有する大株主となった。事業面での具 体的な提携はこれまでなかったが、広報担当の後藤綾子氏によるとこれ が初となる。

カルビーの12年3月期の売上高は前期比5%増の1633億円、純利益 は同67%増の71億円。発表を受けてカルビーの株価は一時、前日 比4.3%高の6070円まで買われた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE