米セールスフォース、タブレット向けソフトの最新版投入へ

インターネットベースの顧客管理ソ フト販売最大手、米セールスフォース・ドット・コムは、タブレット型 端末向けソフトウエアの最新版を投入する。ソーシャルメディアネット ワーキング関連製品の一元化も進める。

セールスフォースが主力とするネットを通じ提供する企業向けソフ トの市場には、米オラクルやドイツのSAPが参入してきている。フォ レスター・リサーチがまとめた10日のリポートによれば、この市場の規 模は推計490億ドル(約3兆8300億円)と、昨年から25%拡大した。

セールスフォースのマーク・ベニオフ最高経営責任者(CEO) は19日、本社があるサンフランシスコでの会議で新商品を発表。新たな 人材管理ソフトの概要なども示す計画だという。

JPMセキュリティーズのアナリスト、パット・ウォルラベンス氏 (サンフランシスコ在勤)は、「CEOは売り上げを年30%伸ばし続け る十分な市場での機会を確保していると投資家に確信させなければなら ない」と指摘、「CEOは新たな市場に参入する必要がある」と述べ た。

原題:Salesforce Unveils Cloud Products as Software Rivals Move In (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE