米JCペニーCEOのプロトタイプ店舗、アナリスト300人見学

米百貨店チェーンのJCペニーのロ ン・ジョンソン最高経営責任者(CEO)は19日、テキサス州で新たな 店舗のレイアウトを形にしたプロトタイプ店舗をアナリスト300人に披 露した。同CEOは売り上げ回復計画を支援してもらうため、投資家へ の説得を図っている。

ジョンソンCEOは、アナリストに対する冒頭のあいさつで、「わ れわれがやろうとしていることを長期投資家に理解してもらうために は、実際に見てもらうのが一番だ」と述べた。アナリストの中には、物 言う投資家として知られるビル・アックマン氏もいた。アックマン氏は 同CEOの戦略を支持している。

テキサス州ダラスのショッピングモールにあるJCペニーの店舗3 階に設置した3万平方フィートのプロトタイプ店舗は、5月にジョンソ ンCEO率いる経営チームが「アイデア段階から実際の芸術プロジェク トに移行させた」ことで、形になり始めたと同CEOは述べた。

アップルで小売り責任者を務めていたジョンソンCEOは、110年 の歴史を持つJCペニーの店舗の大半を、ブランドショップ100店と買 い物客が集まる広場を合体させた場所に変身させようとしており、それ が売り上げ回復に向けたの戦略の柱だとしている。同社は通路を広げ、 余ったスペースにはソファやレゴブロックを置いたテーブルのほか、コ ンピューターでネットサーフィンできる場所を設置する計画だ。

原題:J.C. Penney CEO’s Prototype Store Draws 300 Analysts to See Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE