人民元、対ドルで一時5カ月ぶり高値-資本流入観測高まる

中国人民元は20日、ドルに対して1 ドル=6.2元台に乗せ、一時5カ月ぶりの高値を付けた。日米欧の金融 当局が景気下支えに向け動いたことで、新興市場への資本流入が加速す るとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。