ECBは全銀行を監督する必要-ノワイエ氏がFAZに語る

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、フランス銀行(中銀)のノワイエ総裁は、ECBが監督 当局として新たな役割を担う際にはユーロ圏全ての銀行の監督権を持つ 必要があるとの認識を示した。ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイ ネ(FAZ)が同総裁とのインタビューを報じた。

欧州連合(EU)の欧州委員会による提案の下で来年1月から新た な役割を引き受ける予定のECBについて、同総裁は「どのような場合 でもユーロ圏内にある6000行全てをカバーする必要がある」と指摘。 「もし大手行20行だけに限るというのであれば、計画全体を忘れる方が ましだ」と語ったという。

同紙によれば、金融政策と銀行監督をめぐる利益相反について問わ れたノワイエ総裁は「ユーロ圏に17行ある中銀のうち、14行が銀行監督 の責任を負っている。金融政策はチャイニーズウォール(部署間情報障 壁)によって銀行監督と分離される」と述べた。

原題:Noyer Says All Euro Banks Must Be Supervised by ECB, FAZ Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE