豪ドル:対主要通貨で下落、中国の景気鈍化の兆しで

20日の外国為替市場で、オーストラ リア・ドルは主要通貨に対し下落。中国の製造業活動が9月に11カ月連 続の縮小となる可能性を示す指標を受け、豪州の資源輸出見通しが悪化 した。

この日発表される指標でユーロ圏の製造業とサービス業の活動鈍化 が示されるとみられることも、豪ドル売りにつながった。ニュージーラ ンド(NZ)ドルは底堅い展開。4-6月(第2四半期)成長率がエコ ノミスト予想を上回る伸びとなったことが好感された。

豪ドルはシドニー時間午後1時7分(日本時間同0時7分)現在、 前日比0.5%安の1豪ドル=1.0432米ドル。対円では、同0.6%安の1豪 ドル=81円68銭。

NZドルは前日比ほぼ変わらずの1NZドル=0.8268米ドル。一 時0.4%高まで値を上げた。円に対しては、同0.1%安の1NZドル=64 円75銭。

原題:Aussie Weakens on Signs of China Contraction; Kiwi Gains on GDP(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE