自工会会長:日中繁栄のため早期改善を望む-反日デモは販売に影響

日本自動車工業会(自工会)の豊 田章男会長(トヨタ自動車社長)は定例会見で、尖閣諸島の領有権を めぐり中国で反日感情が高まっていることに関し、両国の繁栄のため にも1日も早い改善を望んでいると述べた。また、反日デモが10月の 販売に影響あるかと記者団が質問したのに対して「影響はある」と語 った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。