指標金利の監督欠如は世界的な問題-IOSCOの内部文書

ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)の不正操作を許した指標金利をめぐる監視体制の欠如は 世界的な問題だ-。証券監督者国際機構(IOSCO)はこうした認識 を持っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。