ECB銀行監督、重要なグローバルバンクに重点-リイカネン氏

ユーロ圏の銀行監督の国境を越えた 一元化は、グローバルに事業を展開し、域内のプレゼンス(存在感)が 大きい金融機関に的を絞ったものになると欧州中央銀行(ECB)の政 策委員会メンバー、フィンランド銀行(中央銀行)のリイカネン総裁が 指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。