リビア米領事館襲撃、事前に計画されたものでない-米当局者

米国家テロ対策センターのディレク ター、マシュー・オルセン氏は19日、リビアのベンガジで11日に起きた 米国領事館襲撃事件について、事前に計画されたものではなかったとの 見解を明らかにした。同事件ではスティーブンス駐リビア米大使を含む 4人が犠牲となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。