中国は尖閣問題で衝突に備えを-海軍当局者がCデーリーに

  中国は尖閣諸島(中国名:釣魚 島)の領有権問題に関し軍事衝突や戦争をも含め想定し得る全ての準備 を整えるべきだと、同国紙チャイナ・デーリーが20日、人民解放軍の海 軍調査機関のディレクター、ワン・シアオシュアン氏の発言を引用し伝 えた。

・日本政府による尖閣諸島国有化は同国の「軍国主義の再来」の中で起

きた ・中国は平和を愛する国で国民は対立解消の手段としての戦争に反対 ・それは自国のために立ち上がる勇気の欠如を示すものではない ・日本は中国の忍耐強さを曲解して一段の譲歩を引き出す機会と捉える

べきでない ・尖閣問題での米国の責任は大きく、同国は日本支持の立場をとり、日

本政府が尖閣諸島は日米安保条約の適用対象との立場をとることを

容認している ・中国は主権に関する問題で少しも引き下がるつもりはない

原題:China Should Be Prepared for Conflict, Naval Researcher Writes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE