BOAなど、欧州株を2年ぶりオーバーウエート-量的緩和で

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)やABNアムロ・プライベート・バンキングの資金運用担当 者らは、ユーロ圏の株式への投資配分を2年ぶりに「オーバーウエー ト」にしている。欧州中央銀行(ECB)や米連邦準備制度理事会 (FRB)がかつてない非伝統的な金融刺激策を導入し、信頼感が改善 されたことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。