仏政府、イスラム圏20カ国で21日に在外公館閉鎖-反発を警戒

フランス政府は21日、イスラム諸 国20カ国に置く在外公館などを一時的に閉鎖する。仏週刊誌シャルリ ー・エブドがイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載したため、 暴力的な反発を警戒した措置だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。