債券は上昇、米債高や円高・株安で買い優勢-30年利回り4月来高水準

債券相場は上昇。前日の米債相場が 根強い景気減速懸念から続伸したことや国内債市場の良好な需給環境が 追い風となった。中国企業の景況感低迷などを背景とした円高・株安も 買い手掛かり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。