米国債:上げ消す-10年物インフレ連動債の入札で需要が後退

米国債相場は上げを消す展開。この 日の10年物インフレ連動債(TIPS)の入札で、投資家の需要が約3 年ぶりの低水準にとどまったことが手掛かりとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。