バローゾ欧州委員長:銀行監督一元化のペースについては慎重

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のバローゾ委員長は、ユーロ圏の銀行監督一元化を進めるペ ースについて、自分は「慎重」だと述べた。

先週末の欧州連合(EU)財務相会合では、2013年の初めから監督 一元化のメカニズムを導入するとした欧州委の提案に対し、異論が出 た。欧州中央銀行(ECB)が6000行余りの域内銀行を監督するには 「かなりの規模の組織」が必要になるとして、ショイブレ独財務相を中 心に、より緩やかなペースの導入を求める声が上がった。

バローゾ委員長は19日、「タイミングについてだが、私は常に慎重 だ」とした上で、「若干の相違点はあるが、どちらかといえば早い時期 に監督一元化が実現すると思う」と述べた。ユーロニュースとのインタ ビューがインターネット配信された。

原題:EU’s Barroso Says He Is ‘Prudent’ on Timing of Banking Union(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE