イタリアの銀行不良債権額が1142億ユーロに増加、7月時点-銀行協会

  イタリアの金融機関が抱える不 良債権額は7月時点で前年同月比15%増加し、1142億ユーロに達した。 イタリア銀行協会(ABI)が電子メールで報告を公表した。

・貸し出し全体に占める割合も5.7%と前年同月の5%から上昇 ・イタリアの居住者からの預金は8月時点で前年同月比3.5%増加 ・海外からの預金は13カ月連続で減少し、7月は17%減の3660億ユーロ

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE