ギリシャ政府、トロイカと20億ユーロ歳出削減で協議-当局者

ギリシャ政府は国際的な救済の下で 融資を受け続ける条件である115億ユーロ(約1兆1800億円)規模の歳 出削減のうち、残る20億ユーロをめぐり、欧州連合(EU)欧州委員 会、欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)の通称トロイカ の代表団と協議を続けている。ギリシャ財務省の関係者が19日、明らか にした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。