香港株(終了):上昇、中国の市場対策に期待-海通証券高い

香港株式相場は上昇。中国当局が金 融市場を支えるために対策を講じるとの期待が広がり、ハンセン指数は 5月以来の高値で引けた。日本銀行が追加金融緩和を決定したことも株 価上昇に寄与した。

中国2位の証券会社、海通証券(6837 HK)は1.9%高。監督当局が 市場改革を推進すると上海証券報が報じた。売り上げの5割以上を米国 で稼ぐソファ製造の敏華(1999 HK)は4.9%上昇。米ナイキの靴を受託 生産する裕元工業(集団、551 HK)や携帯電話サービス会社のチャイ ナ・モバイル(中国移動、941 HK)も高い。

一方、中国本土の不動産開発会社、龍湖地産(960 HK)は8.7% 安。株式発行計画が嫌気された。

ハンセン指数は前日比239.98ポイント(1.2%)高の20841.91と、 5月4日以来の高値で終了。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.7% 高の9849.06で引けた。

第一上海証券のチーフストラテジスト、ライナス・イップ氏(香港 在勤)は「この1週間に各中央銀行が発表した政策を受け、世界経済に 対する市場のセンチメントは改善しつつある。投資家の信頼感は回復し ている」と語った。

原題:Hong Kong Stocks Rise on China Reform Optimism, BOJ Stimulus(抜粋)

--取材協力:Jonathan Burgos.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE