フレクトロニクス、上海工場のスト収拾目指す-移転計画めぐり

米アップルにカメラと充電器を供給 するフレクトロニクス・インターナショナルは、上海工場での従業員に よるストライキの収拾を図っている。

シンガポールに拠点を置くフレクトロニクスは19日、電子メール で、今回のストは工場の移転をめぐる誤解に起因していると指摘。スト に参加している従業員の数については言及しなかった。同社の説明によ ると、従業員は移転に応じるか、退職金支払いを受けるか選択すること になる。退職手当は同社の慣行に従ったもので、現地の法律で求められ ている水準よりも手厚いという。

チャイナ・レーバー・ウオッチ(ニューヨーク)が18日明らかにし たところによると、17日に始まったストには従業員約6000人が参加して おり、3日目に突入する。フレクトロニクスは地元政府の再開発計画に 伴い、現在の上海工場の事業を蘇州の呉中区に移転する計画だという。

原題:Flextronics Seeks to Resolve Shanghai Strike Over Relocation(抜粋)

--取材協力:Joshua Fellman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE