ユーロは年初来高値試す可能性、中銀の国債購入で-ラスキン氏

欧州中央銀行(ECB)が今月、ユ ーロ圏の債務危機収拾を目指し、国債購入プログラムを発表したことか ら、ユーロは対ドルで2012年の高値を試す可能性がある。ドイツ銀行の アラン・ラスキン氏が予想した。

ドイツ銀でG10外国為替戦略グローバル責任者を務めるラスキン氏 は「ブルームバーグ・サーベイランス」のテレビインタビューで、「ユ ーロは強くなる運命だ」と指摘。「流動性の伸びは実際、ユーロ圏諸国 の経済にとって拡張的であり、それは必要とされている」と付け加え た。

ECBのドラギ総裁は域内の金利をコントロールする力を中銀の手 に取り戻し、通貨同盟崩壊の観測と戦うため、今月6日の政策委員会が 無制限の債券購入プログラムに合意したことを明らかにした。ラスキン 氏はこれについて、ユーロについて認識されるリスクを低下させた点で 大きな動きだと指摘した。

ユーロは先週、過去11カ月で最大の上昇を記録した。2月24日に年 初来高値の1ユーロ=1.3487ドルを付けた後、7月24日には1.2043ドル まで下げていた。

ラスキン氏はまた、「市場がスペインに支援要請を迫り、ECBは スペイン国債市場を支えるだろう」と述べた。

スペインの10年債相場は18日に上昇し、利回りは7ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01%)低下し5.90%を付けた。7月25日には今年 最高の7.75%に達していた。

原題:Euro May Test Year’s High on Bond Buying, Ruskin Says: Tom Keene(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE