日銀総裁:景気回復時期は半年ほど後ずれ-メインシナリオを下方修正

日本銀行の白川方明総裁は19日午後 の定例記者会見で、日本経済が今年度前半に緩やかな回復経路に復して いくという、日銀が示してきたメインシナリオを「下方修正した」と述 べた上で、緩やかな回復経路に復していく時期は「半年程度後ずれす る」との見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。