「iPhone5」、批評家は高い評価-地図機能に不満も

米アップルが21日に発売する「iP hone(アイフォーン)5」はハイテク製品の批評家から支持されて いる。マッピング機能の物足りなさを指摘する声もあるが、軽量ボディ ーや大型化したスクリーン、ダウンロードのスピードが速くなったこと が高い評価を得ている。

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙のテクノロジー担当 コラムニスト、ウォルト・モスバーグ氏は、地図情報のソフトウエアに 問題はあるものの、「5」は市場における最良のスマートフォン(多機 能携帯電話)だとしている。USAトゥデー紙のエド・バイグ氏は、ア ップルは韓国のサムスン電子などの競合企業に対する優位性を保つこと ができると説明。ブルームバーグのコラムニスト、リッチ・ジャロスロ フスキー氏によれば、新しいアイフォーンは「お買い得な端末」だ。

すでに大きな需要を呼んでいる「5」だが、批評家がおおむね好意 的に評価していることで人気が一層高まるかもしれない。アップルは17 日、受付開始から24時間で予約が200万台に達したと発表。昨年発売の 「4S」の倍以上のペースだという。

ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙のデービッド・ポーグ氏は、 「スクリーンとサウンド、カメラ、スピードといった重要な点を重視 し、ほとんど全ての機能がグレードアップされた」と記した。

モスバーグ、ジャロスロフスキー両氏はアイフォーンに2007年以来 搭載されていた米グーグルの地図アプリケーションに代わりアップルが 作成した地図機能ソフトが最大の難点の1つだと指摘しているものの、 全般的には評価している。モスバーグ氏は「アップルはすでに偉大だっ た製品をさらに改良した」としている。

--取材協力:Tom Giles.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE