米フォードのムラリーCEO:退社の計画はない-記者団に語る

米フォード・モーターのアラン・ム ラリー最高経営責任者(CEO)は18日、米2位の自動車メーカーであ る同社を退社する計画がないことを明らかにした。

ムラリーCEO(67)はニューヨークのタイムズスクエアでの記者 会見後に記者団に対し、「まだ私を見限らないでほしい」と述べ、「私 は本当にこの会社が好きだ」と語った。記者会見では新型モデルのセダ ン「フュージョン」の燃費について説明した。

同CEOは引退時期や後任についての発言を控えた。フォード取締 役会は米州部門社長のマーク・フィールズ氏を最高執行責任者 (COO)に昇格させる準備を整えている。事情に詳しい関係者1人が 明らかにしたもので、同氏をムラリーCEOの後継と位置付ける人事 だ。

ムラリーCEOは「今後もフォードのCEOを務めるつもりだ」と した上で、自身の退職時期をめぐる不確実性が株価に影響しているとの 見方を否定した。18日の米株式市場で、フォード株の終値は前日 比0.3%高の10.42ドル。年初来騰落率はマイナス3.2%。

原題:Ford CEO Mulally Says He Has No Plans to Retire From Company (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE